So-net無料ブログ作成

アニメ『まじっく快斗1412』が10/4放映開始!OPを歌う瀧本美織「LAGOON」でボーカルデビュー!【2014秋アニメ】 [アニメ]

青山剛昌氏原作のアニメ『まじっく快斗1412』が
10月4日(土)より放送となります。

『まじっく快斗1412』の「1412」
どうしても気になって…

何で「1412」なのか調べているうちに
いろんな情報も出てきたので
忘れないうちに紹介してみますね。


後半ではOPの「君の待つ世界」で
ボーカルデビューとなった
女優の瀧本美織さんについても紹介します。



なんで「1412」なの?



「怪盗キッド」って実は
主人公「黒羽快斗」の父親初代なんです。

息子である「黒羽快斗」は二代目です。


初代「怪盗キッド」の警察のコードネームが
『怪盗1412号』だったのだそうです。
(公式ページには国際犯罪者番号が1412と書いてありました)

だから「1412」なんだ(^_^;)


つまんない・・・  と思ったら


なんと
「怪盗キッド」と呼ばれるようになった
理由が1412でした!


青山剛昌氏のアニメ『名探偵コナン』にも
「怪盗キッド」が登場するのはご存じでしょうか?

コナンのライバルとして登場しています。

そのコナンの父親である「工藤優作」が若いときに

新聞記者が殴り書きした「1412」という文字を
「KID」と読み間違えて

それから「怪盗キッド」と呼ばれるようになったそうです。

「1412」 → 「KID」


うーん深い…
ってか苦しい(T_T)


『まじっく快斗1412』のストーリーは?



まじっく快斗の漫画は全4巻ありますが

まだアニメ化されていないストーリーや
オリジナルのストーリーで構成されているみたいです。


ちなみに原作者の青山剛昌氏は
原作でいちばん苦労した
「怪盗淑女(ファントム・レディ)」
アニメではどうなっているのかが楽しみなようです。


10月4日に放映される第一話の予告編はコチラ


<1話あらすじ>
主人公のマジック好き高校生「黒羽快斗」が
他界した元マジシャンの父親の隠し部屋を発見し
「怪盗キッド」に似た衣装を発見する。
そして父親のもう一つの顔知る。

なんか知ってるストーリーです。

これって前作のアニメのリメイクですかね?

1話では「黒羽快斗」が「怪盗キッド」になる
きっかけを最初にやらなきゃってことですか…?

確かに初めて見る人にはわからないですからね


じゃあ
個人的には2話目以降から期待です!(^_^;)


スポンサーリンク



OPは女優の瀧本美織さんが歌ってます!



OPを担当するのは5人組ガールズバンド
『LAGOON』(ラグーン)です!

このメンバー5人はバンド活動の他に
ちゃんとした?本業を持っていて

「二足のわらじを履いた活動」が
セールスポイントとなっています。

・ギターのRINOさんは一児のママ
・ベースのNANAさんは救急救命士
・ドラムのYURIさんは学生
・キーボードのYUKINOさんはカフェ店員

「二足のわらじ」とは言うものの
普通じゃないの?って感じですが…

でも、その中に「救急救命士」が!!
救急救命士って兼業して大丈夫なんですか???

ちょっと心配になっちゃいます(^_^;)


そして特に注目なのが
ボーカルを担当する女優の瀧本美織さん

OP曲「君の待つ世界」で歌手デビューです!



瀧本美織さんって歌上手いんですね!
ちょっとビックリしました!


デビューシングル「君の待つ世界」は
2014年11月26日発売となります。




アニメ『まじっく快斗1412』の展開にも注目ですが

今後の『LAGOON』の活動も凄く楽しみです!







スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © タカPの独り言 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。