So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

エボラ出血熱が富山薬品工業の『ファビピラビル』で治癒!!日本はこのインフル薬で救世主となるかもしれない! [ニュース]

リベリアへの治療活動で
エボラ出血熱に感染してしまった
フランス人の女性看護師に対して

富士フイルム傘下である
「富山薬品工業」のインフル薬
『ファビピラビル』
を含む3種の薬を投与したところ
(米国・カナダの未承認薬も同時に使用)

エボラ出血熱は治癒

フランス人女性看護師は退院したと

フランスのメディアが発表しました。

これは世界的ビッグニュースです!!

そこで
富山薬品工業が開発したインフル薬
『ファビピラビル』について
少し調べてみました。


スポンサーリンク



『ファビピラビル』はどんな薬なのか?



日本では承認されているインフル薬



この『ファビピラビル』(アビガン)は

実のところ
日本ではインフルエンザ治療薬として
承認されています。

アメリカでは未承認なので「未承認薬」
という表現となっているそうです。

米国で臨床試験をしてから使用するのは
時間が掛かりすぎてしまいます。

現在、承認作業を急いでいるようです。


薬の効果



この『ファビピラビル』という
インフルエンザ治療薬は

実は…
ウィルスに直接働きかける薬ではありません。

『ファビピラビル』は
インフルエンザウィルスの増殖に必要な
「酵素」の働きを抑える薬です。

インフルエンザウィルスに限らず
全てのウィルスは増殖に「酵素」が必要なので
エボラウィルスにも効果がある
ということです。


有名なインフルエンザ治療薬『タミフル』
同じ効果を持っているのですが、

感染してから2日以内に使用しないと
効果が減少してしまうのが難点です。


エボラウイルスに感染した人の大半が
いつ感染したのかよくわからないのです。

その点に関して『ファビピラビル』は
優れているとのことです。


この薬の優位性



『ファビピラビル』は錠剤の薬です。

そして最大の長所は
大量生産が比較的簡単だという点です。

米国で開発されたZMapp(ジーマップ)という薬は、
生産の準備が整っていないのもありますが

現時点でたった10人程度の準備しかできません。

これではどんな優秀な効果があったとしても
感染者全員に行き渡らせるのは無理があります。


その点『ファビピラビル』は既に
2万人分もの在庫を準備しているようです。

日本政府も
WHOや医療従事者の要請があれば
超法的提供の用意があると表明しています。


日本は救世主となれるのか?



今、アフリカを中心に
爆発的な感染を広げているエボラ出血熱

10月4日のWHOの発表では
亡くなった方が3439人
感染者が7492人とのことです。

『ファビピラビル』が
エボラの特効薬であって欲しい!

そして、
一刻も早く感染者の手元に届いて欲しい!

私一個人としてはそう願うばかりです。


今後の日本政府の対応に注目です。



10/18追記

10月18日のWHOの発表では
亡くなった方が4555人
感染者が9216人とのことです。

感染が拡大してますね(T_T)

何とかならないものか…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

宿題代行業者が繁盛しすぎで悲鳴!?その料金は? [ニュース]

8月ももう終わり


今日はもう8月26日。
子供達の夏休みもあと残すところ5日と迫っていますね。

子供は宿題をコツコツやっていると思いきや…
何となくランドセルを確認してみると
おやっ!1ページも手を付けられていない!!

とりあえず子供を叱りつけ
大慌てで親子で宿題をやっつける!

なんて光景は言わば『夏の定番』なんですが

今では『宿題代行業者』なるものが存在するんです!

Yahoo!やGoogleなんかで「宿題代行」を検索してみると何社も見つかります。

スポンサーリンク


その料金は?


業者によって料金は様々なんですが

・読書感想文
 400字詰め原稿用紙1枚→3,000円~

・国語や算数のドリル1冊→5,000円
 (1ページ単位なら200~600円/ページ)

・立体工作→5,000円~

・ポスターなどの美術作品→20,000円!

なかなかいいお値段です(T_T)



実際にやるのは学生アルバイトではなく
その分野に精通したプロまたはセミプロが担当するようです。

サイトの文章を見る限りでは
作文には文系の大学生(または卒業生)
美術の宿題には美大生(または美大卒)
など、専攻する学科などで担当を割り振っているんでしょうか?


子供の宿題を代行業者に任せますか?



いくら便利なものが横行している世の中といえ
子供の宿題を他人にやらせるのはどうかと思います。

上の動画の中で、業者の方は
病気でどうしても宿題ができなかったり
受験で学校の宿題に手が回らなかった方が利用されている
なんてコメントしてますが(^_^;)

そんな人は一部なんじゃないかと思います。

持論なんですが…

小学生や中学生で楽をすることを覚えてほしくないです。

間違いだらけでも
時間が無くて焦って字が読めなくても
明らかに手抜きのような仕上がりでも

自分で苦労してやることが一番重要だと思うんです!

大人になってから後悔して欲しくないです。


そんな僕の思いとは裏腹に
『宿題代行業者』は大繁盛ですね!(T_T)

ええい
そんな作品は学校代表でコンクールに出品されてしまえ!!

ALSの難病研究支援で氷水を被る『アイス・バケット・チャレンジ』が日本へ拡大!! [ニュース]

氷水を被ってるけど何をしてるの?


バケツに汲んだ氷水を頭から被るという不思議な映像がソーシャルメディアなんかで賑わっています!
実はこれALS(筋委縮性側策硬化症)の難病研究を支援するチャリティーで
『アイス・バケット・チャレンジ』という活動なんです!

このチャリティーのルールは簡単
『氷水を被った人は、次のチャレンジャーをFacebookで3人指名すること』 『指名された人は24時間以内に氷水を被るか、ALSの研究機関へ100ドルを寄付する』

これはアメリカのボストン大学で始まった小さな活動だったのですが
瞬く間にアメリカ中に広まり、さらには日本にも押し寄せている状態です!


スポンサーリンク



氷水の輪が日本にも拡大!


このALS支援の輪が日本の著名人にも拡散しています。

ソフトバンクの孫正義社長を筆頭に、IT関連の著名人が数多く参加してます。


またノーベル生理学・医学賞を受賞したiPS細胞の山中教授


芸能界では浜崎あゆみさんもいち早く参加



秋本康さん&まゆゆも!!


AKB48総合プロデューサーの秋本康さんも指名が入り参加してます。
なんと、その光景を見ていたまゆゆまでも感化され氷水を被ることに!!



もうこの勢いはどこまで続くのか?
全く予想がつきません。

もしかしたらどこかの国の大統領も氷水被っちゃったりして?


こんなお祭り騒ぎになってはいますが
本来のALS治療の研究が進み難病ではなくなることを祈っています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ALS支援チャリティーで氷水を被る? 世界のサッカー界に拡大! [ニュース]

最近、なぜか世界中で氷水を被るのが流行?


ニュースやソーシャルメディアなんかでバケツに入れた氷水を頭から被る映像が流れています。
実はコレALS(筋委縮性側策硬化症)という難病研究を支援する「Ice Bucket Challenge」というチャリティーキャンペーンの一環なんです!

ALS(筋委縮性側策硬化症)という難病は、筋肉の萎縮により運動能力が低下し、発症した人の半数が約3~5年で呼吸筋麻痺により亡くなると言われていて、治療法はまだ確立されていません。

「Ice Bucket Challenge」というチャリティーは
ボストン大学のピート・フレイツさんという方がALSと診断されたことをきっかけにALS研究機関への寄付金活動を提案したのが始まりだそうです。
ピートさんは自分で氷水を被ることが出来なかったので、友人3人に代理で氷水を被ってもらったそうです。

そしてこのチャリティーのルールは
『氷水を被った人は、次にチャレンジする人をFacebook上で3人指名する』 『指名されたら24時間以内に氷水を被るか、ALSの研究機関に100ドル寄付しなければならない』
というものです。

最初はボストン大学内での小さな活動だったようですが、一瞬にしてアメリカ中はおろか世界中にリレーが拡散しています。

このおかげで、現在までにALS協会には昨年の170倍にもなる550万ドル(日本円で約5.5億円)の寄付が集まっているみたいです。
まだまだ熱い氷水リレーは終わりそうにないので、寄付がどのくらい集まるのかは未知数ですね。


スポンサーリンク


氷水を被った世界の著名人



マイクロソフト創業者 ビル・ゲイツ


Facebook創業者 マーク・ザッカバーグ


Amazon CEO ジェフ・ベゾス



サッカー界でも氷水の輪



ブラジル代表 ネイマール


しかもネイマールが指名したのはコロンビア代表のファン・スニガ
この一件の相手です(T_T)


ポルトガル代表 クリスティアーノ・ロナウドも被ってます!



この氷水の輪がどこまで広がるのか?
まだまだ注目ですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ニュース ブログトップ
広告スペース
Copyright © タカPの独り言 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。